経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

コンサルタント紹介します!
第20回 『効果的な研修とは?』
株式会社コンサルジェント
代表取締役 樋笠 耕治
※『コンサルタント紹介業』という少し変わったビジネスの話を毎月1回 お届けしていきます

《今回のテーマ》  『効果的な研修とは?』


コンサルジェント代表の樋笠です。数多くの企業が実施している「社内研修」。社員をいかに上手に育成し、戦力化していくか。人材育成に課題のない企業はありません。

スポーツの世界では、名コーチや名監督が無名選手の能力を大きく開花させた事例がよくありますね。会社という“チーム”でも同じかもしれません。

マネジメントのうまい会社は、社内での先輩によるOJTや、優秀な社外講師やコーチをうまく使って、社員の能力を開花させています。次々と新しいエースを生み出す土壌がある会社です。

逆に、人材育成の意識が低い会社は、社員が希望するような教育のチャンスを与えられません。すると人が伸びず、最悪、どんどん人が辞めていくという悪循環に陥っていることでしょう。

私は昔、求人関係の仕事をしてましたが、人材投資をしない会社は伸びない、というのが定説でした。


■会社によって最適な講師は違う
 
当社は日頃、コンサルティング同様、研修講師のマッチングも行っていますが、最近とくに強く感じることがあります。

それは、企業それぞれが経営理念、事業内容、規模、歴史が違うように、必要最適な研修講師も、企業によって違うということです。例えば、同じ『営業研修』を行う場合でも、

○一般消費者が対象か、法人が対象か、
○業界知識や商品知識が求められるかどうか、
○受講対象である営業スタッフの年齢や経験は、
○メンタルやマインドを重視するか、スキル取得を重視するか、
○会社としての“目的”や“成果”をどこに置くか、

といった前提条件で、まったく講師選びの方向性が変わってくると思います。

講師が変われば、成果も変わります。また当然、人間が行うものですから、会社の社風・特徴と講師のキャラクターがうまく相性が合うかという側面も重要です。

流行のテーマだからといって、売り手側(研修会社)の一方的な研修メニューを、自社に合うかを見極めず導入するような愚は避けるべきだと思います。


■問われる研修の効果
 
もうひとつ強く感じるのは、研修がいったいどんな“効果”を生み出すのかを、企業側がますますシビアに考えているということです。時々、クライアント企業から、このような話をお聞きします。

『数多くの研修講師を使ってきたが、もうお仕着せの研修メニューでは、面白くないし、興味がわかない』

『自社の事情や置かれている状況を、事前によく理解してもらったうえで、研修内容を提案して欲しい。例えば事例などに現実とのズレが大きいと、受講者の気持ちにギャップが生まれて効果が期待できない』

『研修が本当に成果をあげたかどうか、効果測定を行うにはどうすればいいか』


ひと昔まえのように、恒例行事として“無難な研修”をこなすような会社は、どんどん減っているのでしょうね。正直な話、ワンパターンの研修を繰り返したほうが、講師にとってはラクです。手離れのよい仕事です。反面、企業ごとの特徴にあわせてカスタマイズするのは、難しく骨の折れる作業です。

しかし、万病に効く薬などないように、すべての企業にそのまま効果のある研修メニューなど私はありえないと思っています。研修講師にとっては受難の時代?かもしれませんが、事前準備に時間を惜しまず、高い評価を得ている実力ある講師にとっては、まさに真価が発揮できるチャンスではないでしょうか。

また効果測定をしっかり行ったり、受講者の評価にしっかりと向き合っている講師は、更にどんどん新しい気づきを得て、より優れた講師へと成長していっているはずです。

■よい研修講師の選び方
 


よい研修講師を選ぶことは、どんな研修講師が自社にとって良いのかを考えることです。

自社にとってよい研修とは?どんな成果を求めたいのか?現状と理想の姿の間には何が(マインド・スキル)必要なのか?持続的に効果を上げていくにはどうすれば良いのか?

基本的な講師としての話し方、コミュニケーション能力、研修内容はもちろん大事ですが、こういった自社の考え方を、しっかり研修講師に伝えて、提案をしてもらうことがきわめて大事だと思います。

たとえ優秀な研修講師であっても、使い方(依頼のしかた)が不十分なら、成果もやはり半減します。

みなさんが日頃、人材採用に力をいれていらっしゃるように、優秀な講師を探すことにも、今まで以上の時間と手間隙をかけてみてはいかがでしょうか。

最高のコーチによって、最高の人材、会社のエースが育つ。そんな理想のような夢物語を、大真面目に、真剣に考えてみる価値はあると思います。


今月は、このへんで。また次回お会いしましょう。


《今日のつぶやき》

ひどい大雨が続いていましたが、ようやく梅雨明けのきざしですね。昨日は海辺近くのクライアントへ訪問し、ヨットハーバーの砂浜でうごめくカニを眺めながら、少しだけ夏の気分を味わいました。(ひがさ)

■関連情報

コンサルジェントが書籍で紹介されました!

『起業家を続々と輩出するリクルート式仕事術』
著者:荒井 裕之 出版社:ぱる出版(2005/12発行)

過去にコンサルタントに関するコラムを寄稿しています。よろしかったらこちらもご覧下さい。

「失敗しないコンサルタント利用の秘訣」@IT 情報マネジメント
「コンサルタント業を目指すには」All about Japan フリーランス


■バックナンバー 一覧に戻る

株式会社コンサルジェント/「経営堂」運営会社    代表取締役 樋笠 耕治
株式会社コンサルジェント 代表取締役 樋笠耕治
1966年大阪府生まれ。大阪外国語大学卒。株式会社リクルート、コンサルティング会社勤務を経て、有限会社コンサルジェントを設立(2004年に株式会社へ変更)。趣味は下町散策、アジア旅行。お勧めのコンサルタントは「一芸に秀でた変人?タイプ」。



メッセージ:「中小企業でも、大企業でも、コンサルタントを普通に活用できるような環境をつくっていく一助になればと思っています。聞くのもタダ、紹介もタダ、ですのでお気軽にどうぞ!無理な導入はお勧めできません。十分納得された上で、ご活用下さい」





尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved