経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

コンサルタント紹介します!

第43回 『コンサルティングのトラブル』

株式会社コンサルジェント
取締役 小林 幸央
※『コンサルタント紹介業』という少し変わったビジネスの話を毎月1回 お届けしていきます

《今回のテーマ》  『コンサルティングのトラブル』


こんにちは。いよいよ夏本番ですね!私はスーツさえ着なくて良ければ大好きな季節です。

さて、今回は少し踏み込んだテーマについて書いてみたいと思います。それは「トラブル」について。
人間、前向きなことについてはパワーが出ますが、後向きのことには逆にパワーを吸い取られますね。

私は現場を担当しておりますので、そういう問題に直面するのですが渦中にいる時の様子は他の方にはお見せできません(苦笑)。

■グレーな業界イメージ

「コンサルタント≒グレーな存在」というのは、随分と前から言われておりますが、犯罪者がよく自称コンサルタントと名乗ることだけが原因ではありません。

通常のコンサルティング契約でも少なからずトラブルは発生します。その結果、悲しい事に「コンサル嫌い」な方も、ある一定割合で新たに生まれてしまい、そういう話が回りまわって「コンサルタントはグレー」ということになってしまうのです。

事実も含まれるので否定はいたしませんが、振り返ってみると「あの時、ああしておけばこうならなかった」と思えることも多々あります。

■こんなトラブルがありました

あまり生々しい話もどうかと思いますので、抽象的にまとめてみますと以下のようなトラブルが起こりがちです。

(1)事前期待が実態を大きく上回る

これは非常に多いです(苦笑)。意図的かどうかは別にして、お客様は過度な期待をしがちですし、コンサルタントもプレゼンではアピールをしますので、必然的に認識のギャップが産まれます。最終的には「コンサルタントは最初は調子の良いことばかり言うのに実際は・・・」というような印象を持たれてしまいます。

(2)当初の話より業務量が増える

コンサルティングが進むと、当初想定していなかった問題も発生し、新たな業務が出てくることがあります。コンサルティング内容に近いものであれば、発注者としてみればついでにやってもらいたい、と思うのは当然でしょう。コンサルタントも「成果を出すこと」が使命ですので、そのためにクリアしないといけない問題であるなら何とかしよう、と考えます。が、あまりに業務が増えるとある日突然不満が爆発します。

 
■コンサルティングは信頼関係

私の少ない経験で申し上げれば、成功するコンサルティングには必ず依頼者とコンサルタントとの間に信頼関係が存在します。仮に成功しなくても、信頼関係があれば前向きな話で終わりますし、場合によっては違う依頼へと発展することもあります。

その信頼関係を構築するには、当たり前ですがコミュニケーションが重要です。追加業務のお願いも頼み方ひとつで結果は全く違いますし、逆に進捗が思わしくない場合も、早めに報告すれば大事には至りません。

コンサルタントというと何か特別な感じがしますが、要はビジネスでお付き合いする人ですので、双方がビジネスマナーとコミュニケーションをしっかりやれば、お互い嫌な気持ちにはならないものです。

トラブルは当事者同士での解決が良いのですが、言いづらい内容などについては我々のようなエージェントを使うのも有効です。

もちろん以下のような「それ以前の話」の場合は、我々としてもどうしようもないのですが・・・。

・時間や約束にルーズ
・そもそも課題解決をする力がない
・責任感がない


では、また来月お会いしましょう!


■関連情報

コンサルジェントが書籍で紹介されました!

『起業家を続々と輩出するリクルート式仕事術』
著者:荒井 裕之 出版社:ぱる出版(2005/12発行)

過去にコンサルタントに関するコラムを寄稿しています。よろしかったらこちらもご覧下さい。

「失敗しないコンサルタント利用の秘訣」@IT 情報マネジメント
「コンサルタント業を目指すには」All about Japan フリーランス


■バックナンバー 一覧に戻る

株式会社コンサルジェント/「経営堂」運営会社  取締役 小林 幸央
株式会社コンサルジェント 取締役 小林幸央
1973年千葉県生まれ。学習院大学卒。人材派遣会社、コンサルティング会社を経て、コンサルジェントに勤務。趣味はサーフィン(初心者)、サッカー観戦。特技は内装工事。性格は、「無駄なことが大きらい。最短距離が大好き」



メッセージ:「世の中には皆さんが知らない様々な知的財産がゴロゴロあります。コンサルティングというと何やら重々しい響きがありますが、社内にないノウハウは外から持ってくるのが一番効率的です。コンサルティングの活用法も含めてご相談ください!」







尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved