経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

コンサルタント紹介します!
第84回 『一言でコンサルタントといっても』
株式会社コンサルジェント
代表取締役 小林 幸央
※『コンサルタント紹介業』という少し変わったビジネスの話を毎月1回 お届けしていきます

《今回のテーマ》  『一言でコンサルタントといっても』

こんにちは!コンサルジェントの小林です。

40も目前の私ですが、7月=夏休みという意識がまだあるせいもあってか7月はなんとなく楽しみです。まぁ気温が上がり始めたらそんなこと言ってられなくなるのでしょうが。

さて今回はコンサルタントの分類について書いてみたいと思います。

というのも、先日、某大手企業様から「ウチが払っているコンサルフィーが適切なのかわからない」ということでご相談をいただきました。どうやらメルマガを読んでくださったとのこと。(ありがとうございます!)

私は業界に10年以上いるのでコンサルタントの知り合いは数多くいるので経験から「この人の得意領域はここだから、提案や費用はこうだろう」と半ばパブロフの犬のように勝手に推測できてしまいます。

でも、普通の人はわからないですよね。。。


■解決してくれる人

コンサルタントは直訳すると「解決してくれる人」。つまり、ある問題に対してそれを解決できる人は皆コンサルタントです。

別に独立している必要はありません。事業会社が「コンサルティング」を販売メニューに入れることは珍しくありません。

ただし、事業会社のコンサルサービスは無償サービスであることが多いかもしれませんね。

話を職業コンサルタントに戻します。悩みは問題は十人十色なのに、解決する人は「コンサルタント」で統一。

いや〜、なんとも乱暴な職業ですね(苦笑)
が、こんな乱暴な業界でも一応相場のようなものはあるのです。


■コンサルタントの種類

そんな超わかりづらい業界ではありますが、長くいると脳みそが勝手に仕分けをしてくれるようになります。
ザックリとして分類になりますが、私はこんな分類をします。

・経営機能でわける(戦略、業務、人事、マーケ、営業、財務等々)
・企業規模でわける(大手、中堅、中小、零細)
・業界でわける(製造、建設、小売、飲食)


もちろん重複する場合もありますし、これを3次元的に考えると、それぞれのマス(立方体)に相場が入ります。

ついでに言うならエリアも入りますので4次元(?)です。。


■報酬の基準は「出身業界」

例えば戦略系コンサル会社出身の人でしたら、所属していた会社のフィー体系をベースに考えます。
なので、○○万円/人月といった基準を持っています。

これが日系コンサル会社だと○○万円/月や○○万円/日だったりと、月額もあれば日額もあります。(ちなみに私は“日額”で考える会社の出身です)

どれも一長一短があるのですが、コンサル業界経験のないコンサルタントは、知人から聞いたかネットで調べて決めたかだと思いますが、これも誰に聞いたかによって決まってしまいます。


■違う基準を持つものの比較は難しい

単位の違うものを比較するために、単位を揃えてみたとしても正確な比較にはなりません。
例えば時給換算したら高いAさんが優秀かというとそうとは言えません。同じ基準同士の比較でしたら、経験の違いくらいなら判断できます。

ただ、現実的には経験が浅くても、ピッタリのノウハウを持っている人がいたりしますので、経験がわかっても参考程度です。

ちょっとマニアックになってしまいました。。。

ですので、普段お願いしているコンサルタント以外に頼むと違う基準で話をしないといけなくなる可能性がある、ということだけ覚えておいてください。

そして、会ってみて良ければ試してみて、試してよければ続けてみるというのが正解だと思います。


ではまた来月お会いしましょう!


■関連情報

コンサルジェントが書籍で紹介されました!

『起業家を続々と輩出するリクルート式仕事術』
著者:荒井 裕之 出版社:ぱる出版(2005/12発行)

過去にコンサルタントに関するコラムを寄稿しています。よろしかったらこちらもご覧下さい。

「失敗しないコンサルタント利用の秘訣」@IT 情報マネジメント
「コンサルタント業を目指すには」All about Japan フリーランス


■バックナンバー 一覧に戻る

株式会社コンサルジェント/「経営堂」運営会社 代表取締役 小林 幸央
株式会社コンサルジェント 代表 小林幸央
1973年千葉県生まれ。学習院大学卒。人材派遣会社、コンサルティング会社を経て、コンサルジェントに勤務。趣味はサーフィン(初心者)、サッカー観戦。特技は内装工事。性格は、「無駄なことが大きらい。最短距離が大好き」



メッセージ:「世の中には皆さんが知らない様々な知的財産がゴロゴロあります。コンサルティングというと何やら重々しい響きがありますが、社内にないノウハウは外から持ってくるのが一番効率的です。コンサルティングの活用法も含めてご相談ください!」





尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved