経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

二代目への継承はビッグチャンス
第3回 「親の七光りは利用しろ」

WellSpring 武井 一喜

親の七光り


「親の七光り」という言葉に、あなたにはどんな反応が起きるでしょうか?

二代目経営者の方とお話していると、ほとんどの方が、まわりの人から親と比較される悩みを訴えられます。

特に創業者の息子さんの場合、父親のカリスマ性を息子である自分にも期待されるのですが、自分はその期待にこたえなければいけないという思いと、でも自分は父親とは違う人間で、父親の真似などしたくもないし、第一やりたくてもできない…

自分の存在価値は、親の七光によるのであって、自分自身にはあまり価値がないのでは…
こんな悩みです。
 
三代目になると、会社としての社会的信用も確立され、社長のカリスマ性ばかりが求められる状況ではなくなっているので、それほど大きな悩みでは無いようですが、二代目の方にとっては、共通する痛切な悩みのことが多いようです。


創業者の資質、二代目の資質
 
男性的か、あるいは女性的か。

(このネーミングに関しては、抵抗を感じられる方もあるかもしれませんが、あくまでも、わかり易く表現するために使います。)

  ●男性的:
男女の性格を一般的に比較したときに、主に男性を思わせる性格です。
特徴としては、能動的で外向的、信念が強く、行動力に富む。

  ●女性的:
受容力に富み、愛情豊か。柔軟で知性的、情緒的、保守的。
 
一人の人間は、この両方の面を持ち、どちらが強く出ているかで性格や資質の違いとなって現れています。

創業者として成功しやすい資質は、男性的資質ということになります。ゼロから事業を立上げ、拡大させていくためには、この行動的で外向的、猪突猛進とでも言うべき、周りに対する配慮よりもとにかく前進する資質が重要です。

最近は、起業家ブームで、男性的資質が主にもてはやされ、女性的な資質はあまり価値が無いもののように言われがちですが、とんでもないことです。

二代目として成功するには、この「女性的資質」が非常に重要です。

地道な改善や、お客様や社員の情緒的な面に対する配慮、古くからの幹部社員と協調しながら会社を成長させていくには、むしろこの女性的な資質が大きな力になるのです。

男性的、女性的、それぞれの資質を持つ人たちがともに仕事をしていくことで、バランスの良い、息の長い事業を発展させることができます。

何も無いところから、まっしぐらに理想を追って、事業を作り上げていく男性的な資質は、創業の時代に必要なものであり、形のできたものを維持し、改善し、発展させていくためには、 受容力に富み、柔軟に対応する女性的な資質が必要になるのです。

親の七光りや、親と同じものを期待され、それに悩んだ時代を乗り越え、二代目経営者として地に足の着いた仕事をされている方々のお話の中に、男性的な積極性の中にも、この女性的で大きな受容性を感じることが多いものです。

そのような方々は、事実を素直に受け止め、受け止めた事実から柔軟な言動を起こす、そんな高い受容性と柔軟性に富んでいます。

私が理想に思う二代目経営者とは、

親の七光りのおかげで仕事をしている自分自身を受容れ、
親と同じものを自分に期待する人々を認め、
さらに親や古くからの幹部たちを認め、包み込む、
高い受容性をもった経営者です。



トレーニングでできること

これらの資質は、生れ持ったものであり、幼いころに体得したものではありますが、学習によって変化させることもできるのです。

私のワークショップは、アメリカで開発されたカウンセリング手法、NLPを応用し、仕事や日常生活に違いを起こしていくことを目的にしています。

テーマのひとつは、「認知の柔軟性」です。

今までに身につけた、信念、価値観、思い込みなど、人生のある時期にはうまく機能したものが、新たな目標に向かって進みだしたときに、視野の狭さになったり、意識を硬直化させたり、という、「障害」としてマイナスに機能することがあります。

これは無意識に働くことが多く、自分では障害として認識していないことも多いのです。

ワークショップでは、様々なエクササイズを通して、これらの信念、価値観に気付き、その人の現在、将来にわたって必要なものに変化させることで、見える世界が変わり、聞こえる言葉が変わり、意欲が高まっていくことを体験します。

心理学的な手法に基づくものですので、短時間で高い効果が得られることが特徴です。

「認知の柔軟性」とは、例えば…


  ● 自分自身のポジション、相手のポジション、第3者のポジションで出来事や自分の反応を受け止める

● 過去、現在、未来のそれぞれの時間軸で出来事や自分の反応を受け止める

● ニューロロジカルレベル(※連載第1回参照)の各レベルを意識して出来事や自分の反応を受け止める

● 視覚、聴覚、体感覚を自在に使って認知能力を高める


これらを実行することで、的確に現実を捉え、言動をより豊かなものにしていくことができるのです。

「親の七光り」は、あなたにとって素晴らしい財産であり、活かし方ひとつで事業の発展の助けになるものです。

そして、いつの日か、あなたからも七つの光が輝く日が来るのです。



■バックナンバー

第1回 「社長は社員の鏡」
第2回 「二代目のジレンマ」
第3回 「親の七光りは利用しろ」
第4回 「なぜわからない人にはわからないのか?」
第5回 「後継者の成功の鍵“スポンサーシップ”」
■武井 一喜/WellSpring  代表    http://www.wellspring.co.jp
武井 一喜/WellSpring 代表
1956年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、キャラクター商品の製造販売会社で営業マンとして勤務。ニューヨークのコロンビア大学でMBAを取得。マーケティングとファイナンスを専攻。帰国後、家業である商事会社で商品企画と経営企画を担当。業績悪化を受け、経営効率化のためのリストラプランの策定、実施。新規事業としてライフスタイル提案型生活雑貨店チェーンの本部会社を社長として設立、運営(現在50店舗加盟)。その後、家業の商事会社(年商130億円)の社長に就任するも、1年後に廃業。現在は 中小企業経営者に対する事業継承の支援を主な活動としている






尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved