経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2012年10月04日
株式会社ブリングアップ  安川 寛彦
自部門の業績を上げ続ける 
マネージャーを目指して(8)
コンサルタント写真
カテゴリー:営業・接客販売   


ある若い経営者
前回お話した、熱い社長のような経営者がいます。
それは、あの有名な経営者です。
 
それは、松下幸之助氏の『ダム式経営』という講演を聞いた、ある若い経営者です。
(勘のいい人はこれで誰だかわかっちゃいますかね。)
  
ダムがないと、大雨が降れば洪水、降らなければ渇水となる。
ダムを作り、川の水の流れを調整して、水を蓄えておけば、
水力発電にも使えるし、どんな気候でも、いつでも必要な量の水が使える。 
 
『ダム式経営』はそれを企業経営に置き換えたもので、
設備1つとっても少しずつ余裕設備を持っておけば、
経済的変動に対応できる。
 
資金、在庫、人材等は全て同様で、ダムのように蓄えておくべきだ。
そのことによって、安定した経営が可能となる。
というのが、松下氏の『ダム式経営』です。

その講演会では
その講演が終了し、質疑応答の時間。
 
ある経営者が、

「ダム式経営の大切さはようわかりました。けど、ダム式経営をするための、
ダムに溜める余裕が無いから困っているんですよ。
だから、私らは、どうすれば余裕が作れるのかが知りたいんですわ。」
 
と質問しました。
 
周りの聴衆も「そうや、そうや。」と声を上げます。
この質問に対して、松下幸之助氏は、少し沈思黙考し、こう答えました。
 
「どうしたらできるかは、わしにはようわかりまへんわ。
ただ、ダム式経営をしたいと強く想うことでしょうなあ・・・。」
すると、「想うことだけでは答えになっとらん」と会場には失笑の渦が沸いたのです。

深い言葉
しかしその時、一人だけ笑わない若い経営者がいました。
 
その人物こそ、当時経営の進め方に迷い悩んでいた京セラの創業者・
稲盛和夫氏でした。
 
後にこの時の事を、稲盛和夫氏は
 
『強く想うことでしょうな。』という言葉に、
まるで滝に打たれたような衝撃が走った。
 
みんな想ったぐらいで・・・と馬鹿にしているけれど、
想わない人はいつまでたってもできない
想う人のみができるのだ。
 
と述懐しています。

マネージャーは熱い想いを持て
みなさんご存知の通り、稲盛氏はJALを再建されました。
彼の生き様は、経営者のお手本と言っても良いでしょう。
 
前例が表すように、
彼は、願望実現に努力するだけでなく、
『これは必ずできるのだ』という熱い想いを持つ
ことで、経営を好転させたのですね。
 
マネージャーは、部門経営者です。
 
そのマネージャーがと熱い想いを持たなければ、
部下が持つはずもありませんし、業績も伸びるはずもありません。
 
もし「想ったくらいで・・・」なんて考えていれば、何も始まらないのです。

確かに今の状況は厳しいです。が・・・
いまの世の中、景気は低迷していますし、
消費マインドは冷え切っていることは、常々お話していますね。
 
だからと言って、
その現実に甘えていては、
マーケットが好転しても、力を発揮できません。
 
想うことは、今日からタダで出来る
一番効果的な充電方法ではないかと考えています。
 
 
今日はここまで。またよろしくお願いいたします。



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』 弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved