経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2019
中村天風「成功手帳」2019年版!!天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2010年10月13日
Alpha Marketing Corporation  新井 一聡
マーケティング小咄 (15)
生兵法はケガのもと?
コンサルタント写真
カテゴリー:マーケティング   


どうして?
コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする
『マーケティング小咄』。今回のテーマはセミナー。


マーケティング戦略の打ち合わせをしていて、「サイトのトップページは
こうあるべきだ」とか、「広告のヘッドラインはこうでなければいけない」と
自説に固執する経営者が間々いらっしゃいます。


何故かと問うと、「参加したセミナーで講師が言っていたから」とか
「ノウハウ本に書いてあったから」と仰る。


それでは、そのノウハウとやらを使うとお客様に対してどういう効果があるのですかと
重ねて問うと、「さぁ、よく分かりませんが、それが効果的と教わりました」とか。


理由も分からず受け売りの方法論だけを採用しても、結果は予測できません。
要は成り行き任せということですから、そんなものは戦略でも戦術でもありませんよ。

方程式と定理
セミナーに参加したり、本を読んだりして勉強をする姿勢は、経営者として
素晴らしいことだと思います。


但し、そこで述べられている方法論を盲信的に採用するのではなく
先ずその論旨なり理由を充分理解した上で、自社に当てはまるものを選択し
或いは自社向けにアレンジして採り入れることが重要です。


マーケティング関連のセミナーを大別すると、最新の事例や新技術等を紹介するものと
普遍的な考え方を伝えるものがあります。


前者は、最新の情報を把握する上で有益であり、そのまま自社に応用可能
(に思えるよう)なノウハウも多いのですが、すぐに陳腐化する可能性があります。


ですから、いつまでもそのノウハウに固執するのではなく、自社で採用する場合
今でも通用するものか否かは、常に確認しなければなりません。


一方、『考え方=マーケティング思考法』は、一朝一夕に変わるものではありません。
但し、そのまま解法を与えるものではないので、自ら考えなければなりません。


いわば、ノウハウは方程式、思考法は定理といったところでしょうか。
どちらが重要であるとか、どちらを選ぶべきであるとかいう問題ではありません。


受講者自身が、きちんと本質を理解して使い分けることが重要であり
実際に有効活用してこそ、初めて「実学」として活きるのです。


今日の一言: 本質を理解し、使ってこそ「実学」



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
rWlXXLNAbv!! `p byTJqN E拌鶻/賃金制度の笹Eスターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved