経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2019
中村天風「成功手帳」2019年版!!天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2010年11月24日
Alpha Marketing Corporation  新井 一聡
マーケティング小咄 (37)
WEBマーケティング、その前に
コンサルタント写真
カテゴリー:IT・情報システム   


誤解している方が多いようですが
コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする
『マーケティング小咄』。今回のテーマはWEBマーケティング。


最近、自社サイトのリニューアルに関するご相談が重なっています。
今更ながら感じることは、あまりにも勘違いされている方が多いということ。


小売市場が冷え込む中で、ネットショッピングだけが拡大している。
だからネット販売を強化すれば、売上が伸びるはずだという誤解。


ネットショッピングという、お客様の購買形態が伸びているのであって
ネット販売事業者が全て売上を伸ばしているわけではありません。


肝心なことは自社の商品をお客様にとって魅力的なものにすることであり
自社のブランド力を高めること。ネットもリアルも、変わりはありません。


カッコいいブランドサイトを作れば、ネットによる売上が伸びるだろうという誤解。


ブランドの魅力をアピールするサイトと販売を強化するサイトでは
コンセプトが全く異なります。


売上を伸ばすためには購買客数を増やすか購買率、購買単価を高める必要があります。
購買客数を増やすためには、サイトへのアクセスを促すための広告等が不可欠です。


購買率や単価を高めるためには操作性を改善したり、購買履歴に基づくオススメ表示等
お客様の立場に立った工夫が必要となるでしょう。



正しい相手に、必要な情報を
サイトへのアクセスを増やすため、様々な業界情報を掲載しよう。
アクセスが増えれば、売上が伸びるに違いないという誤解。


売上向上が目的であれば、そもそもお客様が誰なのかを明確にし
彼らが必要としている情報を提供しなければ全く意味がありません。


アクセスは増えたけれど、情報目当ての同業者ばかりというのでは話になりません。
自社にとってのお客様が何を知りたがっているのか。そもそもお客様は誰なのか。


自社製品に関する詳細な情報や開発過程を知りたいのかもしれませんし
メインテナンスの方法や、はたまた市場トレンドかもしれません。


決して独りよがりにならず、しっかりとリサーチする必要があります。

サイトリニューアルにおける3つのポイント
サイトのリニューアルに際しては、先ずコンセプトを明確にすること。
誰に対し、どんな目的のサイトとするのかを決定します。


次に、目的を達成するためにはどのような情報を盛り込み、機能を付加すべきなのか。
お客さまが望んでいる情報は何かをしっかりリサーチします。


そして、最も重要なこと。それは、ユーザー分析を的確に実施するための機能と
体制を整えておくことです。これがまた、一番難しいのですが。


WEB活用の最大のメリットは、お客様のアクセス状況やサイト内での購買情報が
得られること。ですから、サイト構築においてはこれが一番のポイントですよ。


ここからが、一般にWEBマーケティングといわれる領域でもあります。
サイト構築は、WEBマーケティングのスタートラインといえるでしょう。


でも、それ以前に押さえておくべきこと。
いわば、マーケティングの基本です。


今日の一言: 基本の「き」 ネットもリアルも変わり無し



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
rWlXXLNAbv!! `p byTJqN E拌鶻/賃金制度の笹Eスターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved