経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2019
中村天風「成功手帳」2019年版!!天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2011年03月31日
Alpha Marketing Corporation  新井 一聡
マーケティング小咄 (73)
見直しは仕分けから
コンサルタント写真
カテゴリー:事業計画書作成   


年度末
コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする
『マーケティング小咄』。今回のテーマは事業戦略の再構築。


震災後初の月末、そして年度末。
弊社クライアントのいくつかも決算期を迎えました。


概ね好決算の見込みではありますが、当月の状況を見ると、休業や営業時間短縮による
売上の急落や、売掛金の未回収による決済資金の不足など課題が山積。


しかも事態は一過性のものではなく、中長期的に大きな変化が予測されます。
当然ながら、事業計画も一から立て直す必要があります。


先ずは現状分析、といいたいところですが、電力供給や交通網、そして原発問題など
未だ正確な状況が把握できる段階ではありません。


過剰ともいえる消費自粛は一時的にせよ、巨大災害を目の当たりにし、節電や
様々な節制を経験した消費者の心理は、それ以前とは異なったものとなるでしょう。


分からないことをあれこれ考えてみても、良い結果は得られません。
先ず為すべきは、集められた情報を確かなことと、不確かなことに分類することです。


その上で、しなければならないこと、すべきでないことを選別します。
そして、不確かな将来に向けてできることを進めて行く必要があります。

来るべき変化に備えて
先ず為さねばならぬこと、それは自社の事業に関係する全ての機能確認です。
自社の社員とその家族、物流や情報を含む全ての取引先、そしてお客様。


安否確認のみならず、生活や事業における状況まで把握し、自社を取り巻く
全ての関係者への影響を検討する必要があります。


昨日も、津波で流された下請会社に、高台にあって難を逃れた自社工場内での
再建をもちかけて共存を図る自動車部品メーカーがリポートされていました。


日本中のそこここで、様々なかたちでの連携が起こってくることでしょう。
下請けに責任を丸投げする、どこぞの電力会社とは大違いですね。


為すべきでないことは、先行きが見えないものへの投資です。
既に作成された事業計画は、ゼロベースで見直す必要があります。


したがって、計画されていた新規事業も、新しい条件下での再検討が必要です。


むしろ、これを機に内部に目を向けてみることが、来るべき変化への
柔軟な対応の上で重要でしょう。


組織や業務において機能の重複やムダはないか。人員配置は適正か。
節電による残業縮小で、ムダが顕在化していませんか。


商品構成に問題は無いか。利益貢献の薄い、ムダな商品はありませんか。
節約ムードで、今後評価が見直される可能性がある商品はありませんか。


原料の調達先はどうでしょうか。例え、現状は影響を受けていなくとも
不測の事態に備え、分散する必要はありませんか。


実態のつかめぬ外部情報に右往左往するよりも、社内の状況を見直すことで
よほど有効な体質強化が図れるはずです。


日本復興に向け、先ずは体制を整えましょう。


今日の一言: 為すべきか、為さねばならぬか、為さざるか



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
rWlXXLNAbv!! `p byTJqN E拌鶻/賃金制度の笹Eスターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved