経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2019
中村天風「成功手帳」2019年版!!天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2012年02月01日
Alpha Marketing Corporation  新井 一聡
マーケティング小咄 (123)
効果4倍のマーケティング戦略?
コンサルタント写真
カテゴリー:マーケティング   


検証することの重要性
コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする
『マーケティング小咄』。テーマは、前回に引き続きマーケティング戦略。


前回、ターゲットを明確化し、マーケティング戦略を構築することにより
効率的、かつ効果的な展開が可能であるというお話をしました。


しかし、これだけでは道はまだ半ばです。
戦略に基づき実行したアクションに対し、結果を分析し、評価する必要があります。


単に売上が上がったとか、顧客数が増えたとか言うレベルではなく
設定した目標に対して、採ったアクションが効果的であったか否かの検証です。


戦略は、一定の成果を目的とした仮説であり、誤っている場合もあります。
ですから、結果を検証することにより、見直しすることが重要なのです。


初期目標の達成如何に関わらず、常に実施しなければ意味がありません。
このプロセスこそが、更に精度の高い戦略を生み、企業成長の源泉となるのです。


既に高度なCRMシステムを導入しているから問題ないと仰る経営者もいます。
しかし、システムの導入と、それが活用されているか否かは別問題。


折角の高価なシステムも、そこから抽出されるデータが正確に分析され
戦略構築に活かされていなければ無用の長物です。


逆に、明確なポリシーを持って臨めば、高額のシステムを使わずとも
有効なデータが得られ、正確な分析が可能なのです。


必要なものは、強いマインドと、少しの知識です。
こうした検証の仕組みを構築することにより、効率も効果も飛躍的に高まります。

コミュニケーション・コスト
最後に、コミュニケーション・コストについてご説明します。
お客様とのコミュニケーション・ツールとして、印刷媒体やネット媒体等があります。


これら制作物は、品質と価格のバランスが分かりにくいものです。
相見積もりを取って、安ければよいというものではありません。


品質の判断に加え、制作会社の体制自体も含めて考える必要があります。
その為には、費用対効果を判断する目を持たなければなりません。


また、発注する際には、自社の要求する内容を正確に伝えなければなりません。
これをオリエンテーションといいますが、これが苦手な企業が多いのです。


その結果、意図したものができ上がらず、後から不満を訴え
やり直しのコストが発生したり、トラブルになったりするのです。


これが、企業と制作会社間におけるコミュニケーション・コストであり
金銭的な問題に加え、時間と労力の大きな損失です。


制作サイドとしても、心ある会社はこのコミュニケーション・コストを想定して
見積を算出しますので、自ずと高い設定となりがちです。


企業のマーケティング戦略に基づき、明確な意思を伝え、制作会社との
コミュニケーションを円滑化することで、コストと時間を大幅に軽減できます。


しかも、でき上がった制作物は、より質の高いものとなります。
こうして、コストと効果の相乗効果が生まれるのです。

飛躍を期して
2回にわたり、マーケティング戦略の有効性について解説して参りました。
効果4倍が如何に控えめな数字であるか、ご理解いただけましたでしょうか。


4倍効果を実現するためのポイントは3つ。
 1)ターゲットの明確化
 2)マーケティング戦略と検証システム
 3)コミュニケーション・コストの削減


程度の差こそあれ、どんな企業においても必ず成果が表れます。
理解しただけでは意味がありません。実践あるのみです。


2012年も、早1ヶ月を経過しました。
今年、飛躍を期しているのであれば、ぜひお気軽にご相談ください。


今日の一言: 戦略は、飛躍のための第一歩



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
rWlXXLNAbv!! `p byTJqN E拌鶻/賃金制度の笹Eスターターキット
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved