経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
blank●組織・人事制度
blank●人材採用・教育研修
blank●マーケティング
blank●営業・接客販売
blank●生産・技術・物流
blank●IT・情報システム
blank●財務・会計・資金調達
blank●総務・法務・知的財産
blank●事業計画書作成
blank●大企業コンサルティング
blank●中小企業の経営顧問
blank●創業・小規模企業
blank●新規事業・社内ベンチャー
blank●講演・セミナー講師
blank●企業再生・IPO・M&A
blank●ISO・Pマーク・内部統制
blank●海外ビジネス・国際取引
blank●小売業・流通・サービス
blank●飲食店・フードビジネス
blank●住宅・建設・不動産業
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

2013年04月19日
株式会社マーキュリーコンサルティング  島倉 大輔
スマホ・マーケティングに全力で
取り組んで先行者利益を掴め!!
コンサルタント写真
カテゴリー:マーケティング   


ビジネスのライフサイクルとは!?
こんにちは、島倉です。
 
今回は2013年にブレイクする
ビジネスについて考えてみたいと思います。
 
そもそも、ブレイクするビジネスとは
どういうビジネスかということなのですが。。
 
ここでビジネスのライフサイクルという概念を
使ってお話をしていきたいと思います。
 
ビジネスのライフサイクルという言葉は
どこかで聞いたことがあるかと思います。
 
ビジネスのライフサイクルとは
 
導入期
成長期
成熟期
衰退期
 
の4つの段階があって
段階ごとにビジネスが進んでいくというものです。

成長期にあるビジネスに参入せよ!!
では、ひとつ質問です。
 
あなたはどの段階のビジネスに
参入したら成功しやすいと思いますか?
 
 
導入期?それとも成長期、成熟期でしょうか?
 
 
導入期についてですが
中小企業は導入期に参入してはいけません。
 
なぜなら、導入期=世の中にまったく
知られていないビジネスな訳ですから
知ってもらうために広告に対して
莫大な投資が必要になってきます。
 
ですから資本力のある大企業がやるべきで
中小企業は導入期のビジネスに参入してはいけません。
 
 
では、成熟期はどうでしょうか。
 
文字通り、市場が成熟している訳ですから
まさに競合が多数乱立しているレッドオーシャン。
ここに後発で参入するのは危険です。
 
何か別のコンセプトやアイディアで
新しい市場を創りだしていけるのであれば
参入してもよいのですが
そういうことがまったくなければ
参入すべきではありません。
 
そして、衰退期は文字通り衰退しているので
参入してもほとんど旨味はありません。
 
そう、答えは成長期にあるビジネスです!
しかも、成長期を前期、中期、後期に分けるとすれば
できるだけ前期にあるビジネスに参入すべきです。
 
前期にあるということは
ようやく世間がそういうビジネスがあるということを
認知し始めてきているのでブレイクしやすいのです。
 
また競合も少なく、まだ誰も業界ナンバーワンの
ポジションをとっていないですから
参入してナンバーワンのポジションをとれば
先行者利益をがっつり稼ぐことができる訳です。

成長期にあるビジネス、それがスマートフォンビジネス!!
では、現在、そういうビジネスはあるか??というと。。
 
実はあるんです。そう、それがスマホビジネスです。
 
 
昨年中頃から家電量販店ではほぼ売られている商品が
携帯電話からスマートフォンに変わりました。
 
先日、わたしの知り合いの方が
はじめて携帯電話を契約しに行ったのですが、
お店にスマホしかなかったので
スマートフォンを買って来ました。
 
そう昨年中頃からはスマホがメインで
売られるようになってきたのです。
 
つまり、スマホがかなり社会的なインフラとして
普及しはじめてきた訳ですから
まさにスマホビジネスは成長期の前期にあたる
ビジネスで今こそ参入すべき時期なのです!!
 
周りを見てみてください。
スマホをマーケティングで活かしている
会社はまだまだ少ないと思います。
 
が、ほとんどの人がスマホでネットをしている訳ですから
今こそスマホのマーケティングに注力すれば
あなたの会社が同業他社に先駆けて
ナンバーワンの地位が築けて、
さらに先行者利益を得ることができる訳です。
 
 
携帯電話からスマホという大転換の今、
会社を大きく成長させる絶好のチャンスだと思います。
 
ぜひあなたの会社でも
スマホを使ったマーケティングに
今こそ全力で取り組んでください!!! ^^
 
今がチャンスですよ!!



このコンサルタントのコラム一覧
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
このコンサルタントのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)

同じカテゴリのコラム一覧
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
同じカテゴリのコラムへのリンク (YYYY年MM月DD日)
PR・E鵐按 width=
おすすめコンテンツ・E・ width= 仕出し弁当の配達なら【銀座・萌黄亭─もえぎてい─】 width=
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved