経営コンサルタント探しの経営堂 お問い合わせ お気に入りに追加 HOME  経営コンサルタント探しの経営堂
経営コンサルタントをお探しの方はこちらからお入り下さい
コンサルタント検索
キャリア検索
エリア検索
コラム検索
コンサルタント登録はこちら
お問合せ・商談依頼
出版プロデュース
コンサル出版!メルマガ
ビジネス書の出版支援
当社主催セミナー情報
ビジネスセミナー(東京)
ビジネスセミナー(大阪)
メールマガジンご案内
広告のご案内
サイト広告(6000円より)
メルマガ広告(4000円より)
オファーメール(単価80円)
リンク
おすすめビジネス書
相互リンク
運営会社
会社概要
コンサルタント紹介実績
ポリシー&実績
過去のアップ情報
会員用ページ
Special Links
通販ガイド
美容・コスメ
中国ビジネス専門家
GEO TRUST SSLサイト証明
天風「成功手帳」2017
中村天風「成功手帳」2017年版!!50万人に愛用されてきた絶賛の成功ダイアリー。天風師の珠玉の金言・至言177語を365日持ち歩ける手帳に収録。感動の教えに触れながら、力強く、明るく充実した日々をみずから築く
伝説の新将命、登場
新将命,究極の「経営・リーダーシップ実学」
待望のリリース!
経営コンサルタント独立開業講座 講義DVD(全4巻)特別価格で販売中
広報ブログ広報ブログ
「経営堂」スタッフブログ「経営堂」スタッフブログ
社員研修は「研修堂」社員研修は「研修堂」
おすすめビジネス本コンサルタントおすすめビジネス本 書評レビュー
コンサルタントブログコンサルタント・研修講師ブログ
チャイナプロジェクト株式会社
運営:経営コンサルティングの紹介エージェントConsulgent
株式会社コンサルジェント

現役のプロコンサルタントが、コンサルタントを選ぶ企業へアドバイス!


一般的に中小企業には、専門的な部門を設ける余裕は余りないと思います。
一方、日本経済を取り巻く環境は厳しいものとなっています。

したがって、外部の各種コンサルタントの有効活用により、会社の発展を図っていただきたいと思います。

第655号  『技術・知的財産コンサルタントの雑感』に掲載

コンサルタントとは本心を共有する事ですね。遠慮は一切要りません。
コンサルタントも人間ですから、先ずはコミュニケーションをしっかり取る事です。

できるコンサルタント=すべてが正解とは限りません。ある事象に対しての意見交換や議論等を重ねながらしっかりと双方の目的と期待値を共有する事です。

第653号  『経営者必見!営業商談で一番大事なのは「クロージング」です!』に掲載

ヘルスケアの世界はそもそも異業種の技術がその革新を牽引してきました。今はIT技術や先端材料技術などがヘルスケアの世界に革新をもたらそうとしています。ご自身の企業が保有する技術やサービスがヘルスケアの革新に役に立つか否か、迷った時にはぜひともご相談頂ければと思います。

またヘルスケア以外の領域を狙っているクライアント様で、「この技術は一体どういう形で育成すべきか」とお悩みの節にも、「可能性」を一緒に考える機会を頂戴できれば、必ず「納得できる解」を見出します。

第650号  『コンサルタントに戻ったきっかけは一人のコンサルタントとの出会い』に掲載

有名処のコンサルファームや学歴や保有資格などコンサルを選ぶのにとらわれがちですが、彼らはある種のマニュアルに沿ってしかコンサルテーションができません。

自分の資産を投げ打ってでも、改革に命がけで参画してくれるのか?
経営者としての発想と現場経験のないコンサルタントにはできません。

第646号  『企業の立て直しのヒント「そわか」』に掲載

コンサルタントも色々です。その時や問題点に応じて色々なコンサルタントを活用されることをお勧め致します。その中から、長くお付き合いされるべきコンサルタントが現れると思います。

第644号  『ゲーミフィケーションをビジネスに活用する』に掲載

技術士として仕事をお受けしています。知的財産、技術情報については機密保持いたします。是非、まずは悩み相談から開始してみてください。

世の中の事すべてわかっているとは考えていませんが、技術応用力については多くのコンサルタントは高い力を持っていますので、即答できなくても必ずいくつかの選択肢を準備できると思います。十分使い倒してください。

第643号  『海外進出した企業の陥りやすい問題点』に掲載

目的によって、コンサルタントの活用方法は異なります。

たとえば、特定の問題解決を期待する場合は、その問題領域の専門家に短期的な支援を依頼されることをお勧めします。

一方、経営の視点での支援を期待される場合には、高い視点から経営全般にわたって経営のパートナーとして支援してくれるコンサルタントと長期的な関係を持たれるとよいと思います。

第642号  『永続的な企業を営む』に掲載

自分の想いや悩みをしっかり語ることができ、それを聞き入れ、時には、自分の契約の存続などを置いたうえで、御社にとって厳しい言葉を発することができるコンサルタントかどうかが重要なポイントかと思います。

契約を交わす以上、目的が明確にありますが、そこに付随する要因に自ら進んで着手でき、御社の「パートナー」として、見れる相手かどうかです。

第639号  『経営陣による経営改革に向かうための7つの意識項目』に掲載

前のページ  1|… 18192021

PR・E鵐按 width=
おすすめコンテンツ・E・ width= 仕出し弁当の配達なら【銀座・萌黄亭─もえぎてい─】 width=
Copyright (C) 2001-2015 Consulgent All Rights Reserved